『家族の暮らしにちょうどいいまち』

利府町(りふちょう)

担当者からのメッセージ

利府町は大都市・仙台に隣接した便利さと四季折々の自然に包まれた素朴さがひとつになった町です。通勤や通学の利便性、子どもたちの保育・教育環境のよさ、生活のしやすさやたくさんの楽しみなど、ここに住んでいる人たちが「利府はいい」と言う理由がそこにあります。夏は涼しく、冬は暖かい、暮らしやすさを自然も応援しております。令和3年の春には東北最大級の大型ショッピングモールがオープンするなど、益々魅力的な町へ進化しています。

自然

利府町にある浜田・須賀地区は、日本三景松島の一角をなす「表松島」の海を有し、風光明媚な景色や豊かな海産物が楽しめる、宮城の知られざる穴場観光地です。そんな浜田・須賀地区を「ハマスカ」と名付けて、地域一帯でその魅力を発信していこうと、住民たちが「ハマスカ未来会議」を結成し、地域内外の交流を生むイベントなどを展開、地区を盛り上げています。「馬の背」など美しい景観といった魅力を船から望み、歩いて、牡蠣やワカメ等の海産物を食べて、非日常を楽しむことができます。

8月下旬になると、道路沿いには利府梨の直売所が一斉にオープンします。人々が車を止めて買い求める姿は町の秋の風物詩です。利府梨は、梨農家が大量生産に走らず、一つ一つ丹念に育て、一番おいしい時期にしか売らないという昔ながらのやりかたを守っています。また、全国にもファンが多く、3割が地方発送です。最近では果肉が緻密で糖度が高く、果汁も豊富な「あきづき」という品種が人気です。是非一度、お召し上がりください。

住まい

利府町は子育て支援が充実。18歳までの医療費助成や新小中学生の運動着支給のほか、小・中・高地域が連携した「志」教育など独自のサービスも多数。またグランディ・21や加瀬沼公園などの自然豊かな公園、大型ショッピングセンター、病院なども充実しています。楽天イーグルスの二軍本拠地でスポーツも盛んで、「杜の都」仙台、「日本三景」松島、「港町」塩釜などに「気軽にふらっと」足を運べる好立地です。宮城県の中央に位置しており、他の市町村への通勤、通学にも便利な『家族の暮らしにちょうどいいまち』です。さらに、起業・市民活動・交流の拠点となる「tsumiki」を中心に、ワクワクするまちづくりを積極的に進めています。

プロモーションムービー

アクセス

東京からのアクセス

・JR:約2時間(東京駅~仙台駅~利府駅(新幹線及び東北本線))
・高速バス:約6時間30分(利府町役場~バスタ新宿)

仙台からのアクセス

・JR:約15分(仙台駅~利府駅(東北本線))
・車:仙台市役所から約40分(県道8号線(松島方面へ))

相談の申し込み

DAY2

02月14日(日)

13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
✖️
14:00-14:30
✖️
14:30-15:00
✖️
15:00-15:30
✖️
15:30-16:00
✖️
16:00-16:30
✖️
16:30-17:00
✖️

誠に申し訳ありません。現在空き枠がございません。

市町村相談ブース一覧に戻る