豊かな自然環境が生み出す美しい里

美里町(みさとまち)

担当者からのメッセージ

美里町は、縄文時代から人が住んでおり、山前遺跡などの国指定史跡もあります。小牛田地区にある山神社は古くから安産、子育ての神様として人々の信仰の対象になっており、毎年東北各地から多くの参拝者を集めています。近代においては「鉄道のまち」として発展し、宮沢賢治や太宰治など有名な作家が小牛田駅で下車し、当時の様子を残しています。このように美里町は先史から現代まで悠久の歴史を育んでおり、これらも美里町の魅力の一部だと思っています。

子育て

美里町は、町立保育園3園、私立保育園1園、小規模認可保育施設3園、町立幼稚園3校、小学校6校、中学校3校があり、認可外保育施設入所児童助成(3歳未満児一人につき月1万円)や0歳児から15歳(中学3年生)までの医療費・受診料無料、幼稚園から中学生までのスクールバス送迎など充実した子育環境が整っています。
令和2年4月に開園した私立保育園では、園庭に木が植えられ、四季折々の自然を身近に感じることができます。豊かな自然の中で過ごす体験は子どもたちの確かな自信となり、「生きる力」へつながっていく姿を保護者の方と共に楽しみ、共に育ちあう保育園となっております。

美里町は、世界農業遺産に指定された大崎耕土に位置し、約4,700haの水田が占める穀倉地帯で、肥沃な耕土に恵まれた地域です。ひとめぼれやササニシキなどの米を中心に大豆・小麦などの穀物や宮城4大梨である北浦なし、多汁で糖度が高いイチゴなど果樹や園芸にも力を入れており、季節によって様々な味を楽しむことができます。
また、地元で採れた野菜をふんだんに使った郷土料理として「すっぽこ汁」があり、秋から冬に町内飲食店のメニューに登場します。

交通手段

美里町は「仙台市」から北へ約40㎞の距離にあり、車で約1時間、電車では45分に位置しています。
「東京駅」から「古川駅」までは、東北新幹線で約2時間で到着し、古川駅から陸羽東線で小牛田駅まで15分、車で20分の距離であり、交通アクセスの良さが魅力です。
「小牛田駅」はJR東北本線、陸羽東線、石巻線が交差する交通の要衝となっており、仙台市・石巻市・大崎市などへの通学・通勤圏としてお住まいの方が多くいらっしゃいます。
また、山形県「新庄駅」までを結ぶ陸羽東線は、「奥の細道湯けむりライン」の愛称が付けられています。

アクセス

東京からのアクセス

東京駅  ⇒  古川駅  ⇒  小牛田駅
東北新幹線 約2時間  陸羽東線 約15分

仙台からのアクセス

仙台駅 ⇒ 小牛田駅 
東北本線約45分

相談の申し込み

DAY2

02月14日(日)

13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
✖️
14:00-14:30
✖️
14:30-15:00
✖️
15:00-15:30
✖️
15:30-16:00
✖️
16:00-16:30
✖️
16:30-17:00
✖️

誠に申し訳ありません。現在空き枠がございません。

市町村相談ブース一覧に戻る