人と地域が輝く田園交流都市 かくだ

角田市(かくだし)

担当者からのメッセージ

角田市の住みやすさ、環境、美味しいものなど、角田市がどんなところか、また、どんなことで悩んでいるかなどご相談いただければと思います。移住を考えている方、角田市に興味がある方、地域おこし協力隊として活動してみたい方、どなたでもまずはこの機会にお話してみませんか。

教育

市内には、小学校8校、中学校3校、高等学校1校、2492人の生徒がいます。
給食は、地場産品をなるべく多く取り入れた、角田市ならではの献立になっており、子どもたちからも人気です。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)と連携し、宇宙に関しての講話や子供たちで宇宙給食を考える「宇宙教育」の実施や、スポコムかくだをはじめとし、子どもたちを中心としたスポーツ団体も数多くあり、各施設で盛んにスポーツが楽しまれています。

「3つの"め"」
角田市は製造業と農場が盛んで、県内随一の穀倉地帯としても知られており、「米・豆・梅」は本市の食ブランドをリードする食材です。
米:角田産ひとめぼれは生産量の90%が減農薬・減化学肥料の特別栽培米で甘みが強く、炊きたてはもちろんのこと、お弁当・おにぎりなどで冷めてもおいしい万能なお米です。
豆:古くから栽培されてきた「角田産秘伝豆」は香りが強く、大粒で食べごたえもあり、人気な品種です。
梅:梅干しはもちろんのこと、梅ジュースや梅ドレッシングなどの加工品もおすすめです。
また、角田産米100%の地酒やドイツの伝統製法で作られたクラフトビールもあります。

住まい

「田舎過ぎず、都会過ぎない住みやすいまち かくだ」 
豊かな田園風景が広がり、比較的温暖な気候で、降雪も少なく住みやすいまちです。 
都市部でのショッピング、海や山でのレジャーなど、どれも車で1時間以内の場所にあり、休日のお出かけ先にも困りません。 
また、結婚に伴う新生活のスタートアップに係るコスト(住宅の取得・新居の家賃、引っ越しの費用等)を支援する結婚新生活支援事業も行っています。 

アクセス

東京からのアクセス

・電車:約3時間15分(東京駅~仙台駅(新幹線)~槻木駅(JR東北本線)~角田駅(阿武隈急行線))
・車:4時間30分(常磐自動車道)

仙台からのアクセス

・電車:約50分(仙台駅~槻木駅(JR東北本線)~角田駅(阿武隈急行
    線))
・バス:約50分(仙台駅東口、東北大学病院前~角田金上病院前、道の駅
    かくだ(高速バス))
・車 :約45分(仙台東IC~山元IC(常磐自動車道)~県道272号線)

資料ダウンロード

相談の申し込み

DAY1

02月13日(土)

13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
✖️
14:00-14:30
✖️
14:30-15:00
✖️
15:00-15:30
✖️
15:30-16:00
✖️
16:00-16:30
✖️
16:30-17:00
✖️

誠に申し訳ありません。現在空き枠がございません。

市町村相談ブース一覧に戻る